narihirabashi apartment

_DSC3511.jpg

築50年の旧公社住宅を1室をフルリノベーションした。共に自宅で仕事をする夫婦と子供1人が住む。44㎡の中に、働く場所と生活の場所を計画した。
廊下を拡張し、仕事スペースとして利用できるようにした。廊下に面して手洗いを設けることで、感染症対策として手洗いをしやすい環境にした。換気と自然通風利用の点から、バルコニー側から共用廊下側まで風が通り抜ける計画とし、主に利用する仕事スペースを通風動線上に計画した。リビングと畳スペースを一体にし、解放感を得る一方で、簡易に布団等を片づけられる収納とした。子供が寝るときの間仕切りカーテンも収納スペースに引き込まれるよう工夫した。収納スペースも換気ができるようにウォークインクローゼットと一室となる計画とした。

_DSC3511.jpg
_DSC3537.jpg